スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者のためのうどん学 vol7

うどんつゆの地域性

fb400d2ce425871a.jpg

うどんつゆにも地域性、風土、嗜好により違ってくる。大阪では昆布、鰹節でだしを取る。讃岐では瀬戸内海の煮干し(いりこ)を使用するのが特徴的である。伊勢は三州の特産品である溜醤油(刺身醤油)が味の決め手になっている。地域性はつゆにも色濃く反映されている。関東では鰹だしと濃口醤油を使用するのが主流だが、関西では昆布と鰹節で出しを取り薄口醤油を使用するのが一般的である。関東では鰹節から取った濃厚な、だしに返し(醤油をベースにした調味料)を合わせた、そばの付け汁を軸に根差している。関西では”お吸い物”のイメージに近い、淡くてまろやかな、味わいが特徴である。美味しいだしを取るには、なによりも入念にアクを取る作業がポイントである。
饂飩  こさん  店主

こさんバナー
スポンサーサイト

テーマ : うどん・そば - ジャンル : グルメ

プロフィール

饂飩こさん

Author:饂飩こさん
こさんのうどんは、長時間低温熟成した本格匠味うどん。
「どなたにでももっと気軽に本格的な美味しいうどんを」との店主のこだわりが、自宅でもその味を楽しめるうどんを生み出しました。
その美味しさをそのまま冷凍にしてお届けしています。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。