スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美味しいうどん vol16

牛鍋うどん

牛鍋うどん

すき焼きにうどんを入れた鍋焼きうどんです。
地方によっては、溶き卵にうどんをつけて具材と一緒に食べます。
具はすき焼きと同じで牛肉、白葱、焼き豆腐、糸蒟蒻、春菊等を入れます。
関東では煮込み、関西では焼いて作ります。
また他の鍋料理と同じく締めに残った出汁に、うどんか白飯を入れる場合もあります。

こさんバナー

テーマ : うどん - ジャンル : グルメ

美味しいうどん vol15

鍋焼きうどん

鍋焼き

うどんを器にお出しを入れた食べ方と異なり実態は鍋料理の種類に入ります。
一人用の小型の土鍋や鉄鍋に醤油味のだし汁とうどんを入れ、その上にシイタケ、かまぼこ、ニンジンやネギなどの野菜類、エビの天ぷら、生卵、麩などの具を乗せて煮たてます。
グツグツと沸騰したまま供し、鍋から直接食べます。
具材は多様で卵を伊達巻に代えたり、つみれや蒲鉾を入れる店もあり、地域によって異なります。
使い捨て可能なアルミ箔製の鍋に、麺とだし汁、具材をひとまとめにパックした商品も販売しています。
蕎麦屋やうどん屋でも定番のメニューでありますが、調理に時間や手間がかかるため、大部分の店は冬期間のみの提供です。

こさんバナー

テーマ : うどん - ジャンル : グルメ

美味しいうどん vol14

おだまきうどん

おだまきうどん

茶碗蒸しの材料にうどんを入れたものを呼びます。
うどん入り茶碗蒸しを「おだまき蒸し」と言うのに対し、「おだまきうどん」はあくまでもうどんが主体です。
「おだまき」は「小田巻」と漢字で書かれることが多く、うどん玉が麻糸を空洞の玉のように巻いた様に似ていることから「苧環」と名付けられたという説もあります。
大正期までは大阪で盛んに提供されて、特に高価な品でありました。
しかし手間がかかるので、現在では正規のメニューに載せている店は非常にまれであります。

こさんバナー

テーマ : うどん - ジャンル : グルメ

美味しいうどん vol13

あんかけうどん

あんかけうどん

くず粉や片栗粉などをうどんスープに入れてとろみをつけて、餡をかけたうどんです。
京都では細切りの油揚げを載せて、くずあんを掛け、おろし生姜を添えたうどんを「たぬきうどん」と呼びますが、そこから油揚げを除いた物のことを「あんかけうどん」呼びます。
寒い冬場には欠かせないうどんメニューの一つです。
スパイシーな「カレーうどん」とは少し違い、おろし生姜を使用するので体の芯からポカポカと温もり、持続します。
通常は鶏肉、木耳、椎茸、人参、玉ねぎ、薬味葱などをトッピングします。

こさんバナー

テーマ : うどん - ジャンル : グルメ

美味しいうどん vol12

しっぽくうどん

しっぽくうどん

しっぽくうどんは、吹く風が冷たくなりはじめる、秋口から冬にかけてのうどんの食べ方です。
讃岐の冬の代表的な郷土料理の「しっぽくうどん」は、うどんの上に具をのせて食べるのではなく、数種の具を一度に煮込んで、ゆでたうどんの上から共に煮た野菜をかけたものです。
中に入れる具は、季節の野菜(大根、人参、春菊)や油揚げ、豆腐、その土地でとれるものを使います。

こさんバナー

テーマ : うどん - ジャンル : グルメ

美味しいうどん vol11

肉うどん

肉うどん

醤油と味醂、砂糖、うどんスープで丼ぶりベースのつゆを作ります。
そこに牛肉、鶏肉、豚肉または馬肉を煮込み具にしたうどんです。
通常、東日本では豚肉、西日本では牛肉であることが多いです。
これは関西では牛肉を肉と呼ぶ為です。
熊本県では通常「馬肉」を使用します。

力うどん(かちんうどん)

力うどん

お餅が入ったうどんです。
他の具と組み合わされる場合が多いです。
近畿での呼び方の「かちん」とは、「餅」を指す女房言葉から呼ばれています。
焼き餅が乗せられることが通常ですが、近年は揚げ餅が乗せられることもあります。

こさんバナー

テーマ : うどん - ジャンル : グルメ

プロフィール

饂飩こさん

Author:饂飩こさん
こさんのうどんは、長時間低温熟成した本格匠味うどん。
「どなたにでももっと気軽に本格的な美味しいうどんを」との店主のこだわりが、自宅でもその味を楽しめるうどんを生み出しました。
その美味しさをそのまま冷凍にしてお届けしています。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。